スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半年ぶりに芝生を

13041101深い芝生

先日の宣言通り、例の 「腐海芝生」 の刈り込みを実施しました。 
春の嵐が去って晴れ渡った、4月7日 (日) のことであります。 チェッ雨が続いたらサボろうと思ってたのに。 

13041102コードフル芝刈りバリカン

半年ぶりに芝刈りバリカン登場。 充電池の消耗を嫌う私が選んだのはコードタイプです。 バリカンの刃でコードを思いっきり切断するという失敗をしでかしたことも今となっては良き思い出 (笑)。 

刈り込みを行なうには建物の北東の角あたりにコンセントがあれば最適だったのですが、

13041103このへんに

プランニング時にはまさか家の前の歩道の芝を刈ることになるとは思っていませんでしたからねえ。 

13041104ズズズと

無い物ねだりをしても詮無きことなのでここは男らしく延長コードを3本くらい連結したのをズズズーッと引っ張って来て、

13041105プラグイン

南側壁面のコンセントにプラグイン! 

13041106バリバリ

電力供給体制を万全に整え、バリバリと無造作に刈っていきます。 

13041107すっきり

10分も経たずに完了。 モコモコといびつだったのが (だいたい) フラットになり、ずいぶん見栄えが良くなりました (と思う)。 
ちなみに刈った葉はこの日一日中吹きまくっていた強風であっという間に飛んで行ってしまいました。 

13041108ザンギリ

ワサワサと異常なまでの生長を見せていた部分は葉の長さが15センチくらいに達していたため、どこからどう見てもご法度の 「軸刈り」 状態。 断面の鮮やかな黄緑色が痛々しいですがこれはまあ致し方なし。 常識外れな生命力の再燃に賭けることにします。 


ついでに他の部分の芝生もざっくりと刈りこんでおきましたよ。 

13041109庭

庭の高麗。 暖かくなって休眠から目覚めたようで、緑色の部分が増えてきています。 画像は日光のコントラストが激しすぎて何が何やら全くわからず申し訳ありませんが。 

13041110キセキ

駐車スペース中央の西洋芝は、(わが家の中では) 飛びぬけて美しい芝生を形成しており、「神楽嶽家の奇跡」 と呼ばれております (笑)。 ティフトン芝の活動再開へ向け、この西洋芝をどう取り扱うべきかについては (街路樹下の分も含めて) 現在考え中。 


ともあれ、また今年も芝生の世話に駆けずり回る週末が始まりそうですね。 

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

スポンサーサイト

雑草と芝生と犬/ガーデニングシーズン来たる

雨で地面が柔らかくなって抜きやすいうちにさっさと片付けておしまいなさいッ!」 

かような命令が妻より下されたため、昨日の午前中は庭や花壇の雑草取りに粛々と取り組んだのであります。 

13040104花壇

暖かくなって勢力を拡大しつつある雑草群の除去にはそれなりの手間と時間を要しましたが、ひととおり終了してすっきりさっぱりとなった光景を目にすると、庭いじり再開へ向けての気合も入るというものです (ちなみに旺盛なのはやる気のみで理論やテクニックについては全くおぼつかないという状態は何一つ変わっていないのであった)。 

「腐海」 と化した家の前の八重桜の周りの植え込み (ここは自治体から公道美化ボランティア団体を通じてわれわれが管理を委託された形になっているのです) の雑草も一掃し、ずいぶんと見栄えがよくなりました。 

13040105植え込み
ビフォーアフター。 写真ではさほど変わり映えしないように見えるかもしれませんが実物は見違えるほどの変わりようですから。 ホントですから。 


しかしながら、西洋芝のいびつな生育状況は雑草が取り払われたためか逆に一段と目立ってきたような気がします。 
本件については以前の記事にてtiare*さんより犬の落し物 (※小さいほう) が原因ではないかというご指摘をいただいているわけですが、このアンバランスぶりを目の当たりにするにつけその説の正当性が強固に裏付けられているように感じます。 

13040106アンバランス
何と言うかもうとにかくデコボコしているのであり、全部同じ西洋芝の種から育ったとはとても信じられないのであります。 


ところがその一方で、試みに 「犬 芝生 尿 (アッ書いちゃった)」 でググってみれば、ヒットするのは 「犬のオ○ッコが原因で芝生が枯れました!」 という真逆の内容が圧倒的多数を占めていたりして、もう何が何だかわからなくなってきました。 毒なのか薬なのか、どっちやねんハッキリせい! 


まあ原因が何であるにせよこのアンバランス状態は放置しない方がよいことには間違いがなさそうなので、来週は久方ぶりに芝刈りバリカンを出動させようと計画している次第。 植物と格闘する季節の到来であります。 

今シーズンも張り切ってまいりまっせ~ 


13040107水仙
花壇の水仙は去年のやつをそのまま放っておいたら今年もグイグイ伸びてきました。 自然の力は偉大だ。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

巨大産業文明崩壊より1000年

13032301腐海


……腐海? 


13032304街路樹

ではなく、家の前の街路樹の根元でした。 
オーバーシーディングした西洋芝のまだらな成長ぶりに拍車がかかり、冬の間は鳴りを潜めていた雑草どもも勢力を回復しつつあります。 

首都圏の桜も満開でどうやら春も本番を迎えたようですし、そろそろ手入れを再開せねばなりませんな。 
大海嘯が押し寄せる前に。 


生きねば…… 


(ご存知ない方にはわけのわからないネタで申し訳ありません) 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

冬の芝生

今朝はうっすらと積もりました。 今シーズン4回目の積雪。 春はもう少し先のようですね。 


本題であります。 
ここ最近インドア引きこもり系の話題が続いているので、今回はアウトドアネタでパーッと行きましょう。 
と言っても自分チの庭の話ですけど (笑)。 

13021301西洋芝

昨年の10月末にオーバーシーディングを行なった、駐車場の西洋芝の現状であります。 
厳冬にもかかわらず緑を保っているのは立派。 西洋芝の面目躍如といったところでしょうか。 

13021302カレシバ

すっかり柴犬の毛みたいな色になってしまった高麗芝と比べればその差は歴然。 この枯れた風合いも好きですが。 


13021303街路樹足元

一方、街路樹の根元の西洋芝はこんな感じ。 駐車場に比べるとイマイチの生育状況ですが、種蒔きのタイミングが大幅に遅れたことを考えれば健闘していると言ってよいでしょう。 

13021304色違い

ところどころに緑色の濃い部分が見られますが、これは何なのでしょうか? 蒔いた種は三種混合だったので、種の種類の違いによるものでしょうか? 


ちなみに、これら西洋芝はあくまでも冬季限定という位置付けのため春には一思いに刈ってしまわなければなりません。 本来一年草の種を使うべきであったところを誤って多年草にしてしまっており、にもかかわらずワンシーズンで刈ってしまうのは気の毒なのですが、夏の暑さには耐えられないと判断している以上仕方がないのであります。 ごめんよ。 



さて、本年のわが家の芝生のテーマは、

 (1) 2年目を迎えるティフトン芝の育成と管理 
 (2) 高麗芝のまだらになった部分の対応 
 (3) 春から夏にかけての、日陰での多年草西洋芝育成実験 
 (4) 西洋芝オーバーシーディングの改善 (一年草の選択と実施時期) 

このあたりになりそうです。 けっこう多いなあ… 

芝生を育てるのも3年目。 まだまだ素人ですが、素人なりに頑張ります。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

西洋芝の現状

10月28日に種蒔きを (遅まきながら) 行なった西洋芝は一週間を経過しても全く発芽する様子を見せず、諦めムードが蔓延。 こうなったらもう初めからなかったことにしてブログ上でも素知らぬ顔でフェイドアウトを決め込んでしまおうかと思っていました。 

更に一週間以上が過ぎ、種蒔きから16日後の今朝、2階から眺めた駐車場の様子であります。 

12111301西洋芝

やはりダメか… 

12111302西洋芝

と思いきや? 

12111303西洋芝

外へ出て、角度を変えて見ればこのとおり! 

12111304西洋芝

無数の若草色の芽が、天を向いて真っ直ぐに伸びております。 
大して気温も上がらない厳しい環境の中でよくぞ…  自然のチカラに感動を覚えます。 偉い。 偉いぞ西洋芝! 


12111305街路樹

歩道の芝桜の足元も、

12111306街路樹アップ

生え方にムラは見られるものの大健闘。 
私のテンションも朝から上がりまくり、通勤の自転車をこぐ足にもついつい余計に力が入ってしまったのでした。  


12111307高麗芝

その一方で高麗芝の方は盛りを過ぎ、渋い枯れ色に姿を変えつつあります。 少し寂しいですがこれもまた正しい秋の風景。 冬場はゆっくり休息して、来春からまた頑張ってほしいですね。 

ガーデニングは相変わらず苦手中の苦手のわたくしでありますが、こうやって四季の移ろいをまざまざと感じさせてくれるところは大好きになりました。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。