入居以来最大の被害

13040701メイストーム一過

本日は朝からスカッとした快晴に恵まれました。 台風並みと言われた春の嵐だけあって、翌朝の晴れっぷりも 「台風一過」 そのものであります。 

13040702チューリップ

幸いわが家では大きな被害はなかったものの、強風のためにせっかく咲いたチューリップはガックリうなだれてしまい、

13040703水仙

水仙に至っては全員揃ってごめんなさい状態。 
まあ、どちらも折れてしまったわけではないので、明日あたりには再び立ち上がってくれるでしょう。 

風の影響はこの程度で済みましたが、雨による被害はもう少しばかり深刻で、

13040704侵犯

裏の防犯砂利が久しぶりに流されました。 (※防犯砂利は比重が軽く、水に浮くのです) 

13040705乗り上げ

反対側では境界のレンガブロックに乗り上げ、一部は脱北に成功しております。

13040706原状復帰

仕方ないのでせっせと元に戻しましてと。 


2年前の防犯砂利敷設以来、大雨で浮いて流される憂き目を二度 (おととしの9月昨年6月) 経験しておりますが、今回は流された距離、量ともに最高記録を叩き出しました。 防犯砂利の比重や地面の土質が大きく変化したとは考えづらいので、昨晩から今朝にかけての雨量はわが家史上最大であったものと推測されます。 
ことほどさようにわが家の防犯砂利は降った雨の激しさ度合いを測定するバロメーターの役割を果たしているわけであり、非常に便利なのであります (そんなワケあるか)。 


砂利が流される程度のことでも以前はもっと胸を痛めていましたが、入居後2年も経過すると 「決定的にダメだったらまた他のやり方を試せばいいじゃん」 と鷹揚に構えることができるようになりました。 

単に開き直っただけなのかもしれませんけどね (笑)。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

大間違い!

先日の台風15号のプチ被害がもうひとつありまして、

11092301ななめバジル
スウィートバジルが斜めに傾いでいるではありませんか!

11092302縦バジル
盛りを過ぎているとはいえこのままでは気の毒なのできちんとまっすぐに戻します。 作業のあいだ葉の芳香がかぐわしくただよい、さすがハーブと妙に感心してしまいました。

11092303防犯砂利修復
流された防犯砂利もついでに元に戻しました。 ピーッときっちり真っ直ぐに区分けすると、なんだか防犯砂利の部分が影になっているように錯覚してしまいますね。

11092304雨水枡
雨水桝の上にも流された防犯砂利が乗っかっておりましたのできれいに払ったのですが、この時ある事実に気がついたのであります。

11092305雨水枡?
これまで雨水桝と思い込んでいましたが…

11092306汚水枡!
「う」 じゃなくて 「お」 じゃん!!

これじゃあ全部おじゃんだよ! (ぷっ)

以前の記事で 「雨水桝がたくさんあるおかげもあって防犯砂利が流されなかったにちがいない!」 と大喜びしておりましたが、エライ勘違いでしたよ。 うぐっカッコ悪っ!

まああれですか、 雨水桝もないのにあんな豪雨でも防犯砂利の流出があの程度で済んだのはラッキーだったということですか。

…全然嬉しくないわ!


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

わが家の台風被害

台風一過。
11092203台風一家
人類は皆兄弟。 って違うか。

いやしかし本日は朝から昨日のことがウソのように思える晴天で、久しぶりの自転車通勤は実に爽やかでした。
ただその道すがらまるで鳥の死骸のように路上に打ち棄てられたビニール傘の残骸を10本は見かけましたし、駒沢通りの街路樹がご覧のように↓なぎ倒されていたりと、台風の力のすさまじさをまざまざと見せつけられる思いであります。

11092202倒れた街路樹

さてわが家においても小規模ながら思わずあっと驚く被害が今朝になって見つかりました。
それは 「防犯砂利」 でございます。
覚えていらっしゃいますでしょうか。 今春防犯砂利を敷いた際に、ちむどんさんのご指摘により 「雨に浮いて流される」 リスクの存在が判明したことを。 そしてその後に降った大雨でも流されずに無事であったのを喜んでいたことを。

そう、前回の大雨をはるかに上回るパワーの今回の台風により、


11092201防犯砂利流れる
流されましたよ防犯砂利

上の画像でおわかりになりますでしょうか。 手前側の白っぽい普通砂利ゾーンに、向こう側の赤っぽい防犯砂利が侵食してきております。 大したレベルではありませんが確実に。

台風の恐ろしさと、軽い防犯砂利はやっぱり流されるという事実の両方を思い知った次第であります。

もっと降ったら (もちろんそんな降ってほしくないけど) もっと流されるであろうことを想像するとどこかで一般砂利に交換してしまったほうが精神衛生上いいのかなあとすっかり弱気になっているわけですが、とりあえずここで、「やっぱり流された」 という事実を皆様にご報告しておきますのでご参考下さい。

ああ(泣)


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

完遂 そして次のステージへ

皆様こんばんは。

画竜点睛を欠いていた玄関スロープ脇の砂利敷設に終止符を打つべく本日コーナン (またかよ) へ出かけて砂利を買おうと思ったら同じものが売り切れになってやがんの(笑)

仕方なく、出来るだけ似た感じの砂利を探して購入しました。

11070901ポリーノ
袋破れのおかげで1割ほど安くなっていましたが中身は1割以上減っていたような気が。 まあいいけどさ。 半額くらいにしてくれたらいいのに。

帰宅して早速敷設作業を行ないます。

ここが、
11070902溝

こうなりました。
11070903砂利敷いた

前回の砂利との違いはと言いますと、
11070904つなぎ目
中心から右が今日の砂利でございます。
サイズの違いが一目瞭然ですが、

11070905完成
こうやって全体を見渡すとぜーんぜんわかりませんのでノープロブレム。
これにて砂利敷設無事完了感無量であります。

思い起こせば半年前、当ブログ記事において私は外構DIYについて 「芝の植え付けと砂利の敷設くらいは何とかなりそうかな?」 と発言したのでありましたが、内心は 「ホンマに出来るんかいな俺」 とビクビクしておりました。
このたびその両方がめでたく実現の運びとなって喜びをかみしめている次第です。

11070906芝生
ちなみに芝生は本日こんな感じっす。 夜景モードで撮影すると枯れた部分とかのアラが見えなくてよいなあ (現実逃避)

とはいいながらも余韻に浸っている暇はないのであって、早々に次のステージへ挑戦するのであります。 頑張れ俺。
A rolling stones gather no moss.

つづく


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

そのDIYは損か得か?

皆様こんばんは。

先週末のDIY作業で建物の北面と西面の砂利敷設がほぼ完了したわけですが、ここでひとつ、いくらおカネがかかったのかを整理してみたいと思います。

まず材料費ですが、

(1) 防犯砂利 (20リットル袋を10パック使用)
 698 × 10 = 6,980円

(2) 普通砂利 (10kg袋を35パック使用)
 298 × 35 = 10,430円

(3) 防草シート (1×5メートルサイズを3枚使用)
 598 × 1 = 598円
 698 × 2 = 1,396円

(4) シートピン (30本入りを2パック使用)
 948 × 2 = 1,896円

ここまでの合計 21,300円。

(5) ガソリン代
一応ホームセンター往復のガソリン代も計算しておきましょう。

車の燃費: 8km/リットル
ガソリン単価: 150円/リットル
移動距離: 42km (1往復14kmを3回として)

これで計算すると、
150 ÷ 8 × 42 ≒ 800円

ということで、
材料費とガソリン代の合計は 22,100円 となります。

11070611砂利


次に、この金額が高いのか安いのかを検証するために業者さんに依頼した場合の料金と比較してみますと、

まずわれわれが外構工事をお願いした東鹿園さんの見積もりでは大体6~7万円程度であったと記憶しています (すみません過去の見積書をひっくり返して確認するのが億劫なのでこれでひとつ)。

一方ネットで検索してみると、安い業者だと1平方メートルあたり4,000~5,000円程度で請け負っているところがあるようです。
今回私の行なった砂利施工面積は約11m2ですので、安い業者さんなら5万円未満でやっていただけた可能性があるわけです (※実際には やれ諸経費だ、やれここは追加工事だ と言って追加料金を請求される場合がないとも限らないのであくまでも参考程度とご理解下さい。 また、選ぶ砂利の種類によっても料金はずいぶん変わってくるようです)。

業者の料金を仮に5万円と見積もった場合、DIY費用との差額は約28,000円
なんやかやで20時間は働いたと思うので、時給換算すると1,400円/時間

これが今回の砂利DIYによって 「浮いたおカネ」 であり、少なくとも私にとっては無視することのできない金額なのであって、DIYやってよかった!  という結論に無事達するわけであります。
(ああよかった)

11070612砂利


まあ、DIYには 「素人作業なのでクオリティが落ちる(場合がある)」というようなデメリットや、逆に 「好きなだけじっくりこだわることができる」 「自分でやった達成感を味わえる」 などのメリットもありますので、必ずしも金額だけで効果を測ることはできませんよね。

ただ、砂利のDIYを行なうにあたっては、「砂利の値段」の問題については是非注意していただきたいと思うのであります。
どういうことかといいますと、砂利の価格が店によって大きく異なるんですよ。

私の身のまわりの例で恐縮ですが、家のすぐ近所にある園芸屋 (さすがに名前は出しません) における砂利の販売価格は、私が購入したホームセンターコーナンの約2倍です。
もちろん全く同じものを取り扱っているわけではありませんので100%正確なデータとは言えませんが、少なくともその園芸屋でDIY用の砂利を調達したければ上の計算で紹介した金額の倍を支払うよりほかありません。 それより安価な砂利を取り扱っていないからです。 けっこう強気の商売しているよなあと思いますが。

砂利DIYにおける費用の大半を占めるのが 「砂利そのものの値段」 であり、それが2倍になると上の計算による総コストは約4万円にハネ上がります。
ここまでコストが上昇してしまうと、さすがに「自分でやらずに業者に頼めばよかったよ…」 と後悔する結果になりかねません。

というわけで、砂利のDIYを決断する前に、近所のホームセンターなどで、自分で調達可能な砂利の価格をあらかじめ調べておくほうが賢明です。
馴染みの外構屋さんに、砂利だけ持ってきてもらったらいくらくらいになるかを尋ねてみるのもいいですね。

砂利を安く販売しているところは世の中のどこかには必ず存在するでしょうが、そこが自分が無理なく行ける (あるいは無理なく運んできてもらえる) 場所でなければ意味がありません。 当世風に 「ネットで買えばいいじゃん」 とお考えの向きもあるかもしれませんが、重量物ということで送料が洒落にならなくなるケースが多いようなのでその点も注意する必要があります。

などとエラそうに書いている私自身は、実はそんなリサーチなど全く行なわないまま 「自分で敷いたほうが安いに決まってるやろ!」 ときわめて安直にDIYの道を選択しました。
幸い結果オーライで事なきを得ましたが、これを読んで下さっている方がもし砂利DIYを考える場合は、あとで後悔しないためにもしっかり事前リサーチしていただければと思います。

なんだか終始カタい調子になってしまいましたが、本日はこのへんで。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)