スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の一脚

皆様こんばんは。

本日は休暇を取って妻と国立近代美術館のパウル・クレー展を見に行こうと思ったのですがまだ始まっていなかったことが判明 (5月31日より。ちゃんとリサーチしろ俺!)。 仕方なく庭の雑草駆除の続きを行なうことにし、さすがにそれだけではあまりにも空しいので近場の店にランチをしたために2人で出かけたのであります。
トラットリア ベレッツァ」という店だったのですがこれが手頃な価格でしかも美味であり超満足! カメラを忘れたので詳細をレポートできないのが残念ですが、機会があればまたいずれ。

本題であります。

先週末、椅子座面の張り替えがすべて完了したのは先日ちらりとご報告した通り。
最後の一脚の張り替え作業は結構面倒だったので、ここで是非ご紹介しておきたいと思うのであります。

何が面倒であったかというと、

11052501椅子
こういうことです。ヒドイっすねー

先日の記事では自粛しましたがこれをお見せしておかないと話がわかりづらいので恥をしのんで公開してしまいます。
下の息子の仕業であります。劣化で生じた小さな傷に指を突っ込んで思いっきりほじくり返されてしまい、気づいた時には後の祭り。2歳かそこらの頃の事でひどく叱ることもできませんでしたが、その代わり罰として現在までこの椅子は彼専用になっているのでありました。因果応報自己責任。

というわけで補修作業に取り組みます。当初は交換用ウレタンの入手を考えたのですが、手近なところではなかなか手に入らないんですねえこれが。ユザワヤにでも行けばよいのでしょうが、他にもいろいろ宿題がある中でこれだけの目的のために時間を取るのもなかなか難しいところ。
呻吟の末、苦肉の策としてコーナンにてチェア用クッションを買ってきました。中身だけを取り出して使ってしまおうという魂胆です。
価格も500円程度と安価なので、グッドアイディアに思えました。

11052502クッション
交換用のウレタンを普通に買うよりもたぶん安いと思う。

ところが、
いざ現物で確認してみるとサイズが合いません。

11052503椅子
裸にしたクッションを座面に重ねたところ。上部両サイドから座面がパンダの耳のように微妙にはみ出しているのがおわかりでしょうか。

クッションのほうが小さいのです。これは致命的であります。
メジャーなどで大きさを確認してから買うべきところを、「見た感じたぶんこれで大丈夫やろ」と超いい加減にやってしまいました。ツメの甘さはいつもの悪いクセであります。自分で自分にあきれてもう反省する気すら起きません。

うーんどうしたものかと再び思案した結果、

11052505クッション
こうすることにしました。
クッションのウレタンをカットして破損部分に詰める という作戦であります。
ハサミで切り指でちぎりながら適当に形を調整して(20分くらいかかりましたけど)、破損箇所にあてがいます。

11052506椅子
こんな具合に。まだ多少出っ張ってはいますがだんだん面倒になってきたので見切り発車してしまいます。

あとの作業工程は以前紹介したのと寸分変わりませんので省略しまして、
開始から約2時間後、作業は無事終了したのでありました。

11052508椅子
とにかく完成ッ!

問題の破損補修箇所はといいますと、

11052509椅子
中央のグリーンの線の下に補修個所が隠れております。

どんなもんでしょう? 見た目は全く問題ありません(と断言してしまう)。

指でなぞってみると若干の出っ張りを感じますが、座ってもなんら違和感を感じませんし、詰めた部分もそのうちうまい具合にヘタってきてもっと馴染んでくるだろうと勝手に思い込むことにします。もし万が一ダメになったら今度こそウレタンを全交換すればいいやと気軽に思えるのは、これまで合計5脚(※最初の1脚は9割方師匠Iさんの手によるものなので勘定に入れません)の座面を張り替えた自信(慢心とも言う)のなせる業でしょうか?

ともあれ、これで対象6脚すべての座面張り替えが完了しました。100%納得の仕上がりというわけではありませんが、達成感は絶大なのであります。家長としての株も少しは上がったか?

師匠Iさんをはじめ、応援して下さった方々全員に、心より感謝申し上げます。

(椅子張り替えの段、これにて幕ッ!)


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。
スポンサーサイト

椅子座面張り替え【実践編】

そんなわけで椅子座面張り替えのプロセスについてご紹介いたします。

以前にもご報告しました通り、5月1日に記念すべき一脚目の張り替えを行ないました。といっても9割方はご指南をお願いしたIさんにやっていただいたんですけどね。

11050401椅子
張り替え対象は練習台の折りたたみ椅子。ひっくり返して座面を取り外すところから始めます。ドライバーでボルトを外せばOK。

11050402椅子
生地を留めているタッカー(=強力ホッチキス)の針を抜いていきます。
張り替え指南のWebサイトでは千枚通しを使用すると説明されていましたが、Iさんがおっしゃるにはマイナスドライバーのほうが抜きやすいとのこと。実際に使い比べてみると確かにその通りでした。経験者のお言葉は重みが違うのであります。

ただしマイナスドライバーでも刃先があまり厚いものは針と板のすき間に入ってくれないので不可。できるだけ薄く、なおかつ硬いものがよいです(私の手持ちの安物ナマクラドライバーはあっという間に先が曲がって使い物にならなくなってしまいました)。

11050403椅子
タッカー針の片足が抜けたらラジオペンチでつまんでもう片方の足もグイと気合いで引き抜きます。

11050404椅子
力の加減を誤るとこのようにタッカー針の足がうまく抜けずに折れてしまい、板に残ってしまいます。残った針はケガのもとになりかねませんので出来るだけ慎重に引き抜きましょう。もし折れて残ってしまったらその足も引き抜いておきますが引き抜けない場合は逆にハンマーで頭をつぶしたほうがより安全でよろしいかと。

11050405椅子
場合によっては生地をムリヤリ引っぺがすことでタッカー針がいっぺんに抜けてくれることもあります。これが出来ると楽ですが出来るとは限りません。
生地をはがし終えたら、同じ要領で底張り(座面裏の生地)もはがします。

11050408椅子
バラバラになりました。この後の作業は教科書通りだと左のウレタンを真ん中の板にスプレー糊で貼りつけることになるのですが今回はパス。これまで貼られていなくても大丈夫だったのだからこれからも大丈夫でしょう。もし問題が生じたらまたやり直せばいいことですし。

11050406椅子
はがした生地の大きさを参考にして新しい生地を裁断します。今回は結局ありものの布を再利用することにしました。なのでコストはゼロ円であります。素晴らしい。

11050409椅子
ここからついにガンタッカーの出番であります。生地の張り具合を調節しながらバチンバチンと留めていきます。画像を見ておわかりの通り、このあたりはIさんにすっかりオンブにダッコ状態。こんなにラクしちゃってよいのでしょうか?

11050410椅子
カドの部分の生地をうまく寄せるのが張り作業の最難関ではないかと思いますがここもIさんにやっていただいたのでした (後で自分でやってみていかに難しいかがわかった)。

11050411椅子
余分な布は適宜ジョキジョキと切り落としていきます。

11050412椅子
生地を張り終えたら次は底張りでありますが、はがしたオリジナルの布はボロボロでとても再利用できない状態でした。
底張りがなくても使用上特に困ることはないのですがあったほうが見栄えはよろしいのであります。
ということでウーンとしばし考えながらあたりを見回したIさんがふと目を止めたのがこの胡蝶蘭。当日Iさんご夫妻が新築祝いにプレゼントして下さったものなのですが、

11050413椅子
花の部分を保護していた白い不織布。Iさんが底張り用に目をつけられたのがこれであります。
確かに、オリジナルの底張りも色こそ違えども材質は同じような不織布でした。

11050414椅子
で、これがバッチリなのであります。Iさんの機転と目の付けどころの鋭さには本当に感服しました。
底張りは何も考えずにガンタッカーでバチバチ打ち付けていけばOKです。

11050415椅子
底張りを張り終えると、おおっ! 座面の完成であります。

11050416椅子
表から見た図。すごい! 本当に出来てしまった!

11050417椅子
あとはドライバーで座面を取り付けるだけ。これで作業は終了であります。
張ったどー!! (って私はほとんど仕事してませんけど。Iさん本当にありがとうございました。)

Iさんの手際があまりにも鮮やかで何の苦もなく作業が進められていたため、「実は結構簡単なんとちゃう?」と愚かにも勘違いしてしまった私でしたが、その晩ひとりで張り替え作業を行なってみてすぐに自分の過ちに気がついたのでありました。
その結果は前回の記事の画像の通りで、私のは生地が真っ直ぐ張れずグニャグニャに歪んでしまっています。初心者には柄物の布はハードルが高いかもしれません(って単に私が不器用なだけ?)。

11050418椅子
そうは言いながらも手をこまねいているわけにもまいりませんので本命のダイニングチェアにも挑戦してみました。
昨日までに二脚の張り替えを終えましたが、多少はマシになったものの満足するには程遠い出来であります。柄をまっすぐに保つこととカドを美しく寄せることの両立が特に困難だと妻に訴えたところ「それがうまくできたらあなたプロになれるわよ」と、フォローなのか突き放されているのかよくわからないコメントが返ってきました。

11050523椅子
そうそう、仕上げの工程があることを忘れていました。汚れ落ちをよくするため、生地に防水スプレーをかけます。これもI師匠(もう師匠と呼ばせていただきます)直伝の技。

11050522椅子
作業はバルコニーで行ないました。椅子の背の部分にスプレーがかからないようポリ袋で簡単に養生しておきます。

11050521椅子
スプレーし終えたら30分程度そのままにして終了です。

本日さらにもう一脚の張り替えを行ない、つごう三脚が完成。残るはあと一脚のみとなりました。最後は多少なりとも満足のいく仕上がりにしたいと願っておりますがどうなりますかねー

つづく

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

GWDIYの成果(その4) 椅子張り替え

さて第4弾、トリを飾るのは、椅子の座面張り替えであります。

協力助っ人 I様のお力添えをいただき本日挑戦、見事「練習台」の折りたたみチェア2脚の張り替えに成功しましたぁ!
ワーワー(声援)。

11042801椅子
これが、

11050131椅子
こう生まれ変わりました。
ちなみに手前がIさん作のお手本、向こう側が私の作品。私の方がストライプがグニャグニャになっているのがおわかりでしょうか。難しいんですよホントに。


11050132椅子
ひっくり返すとこんな感じ。イヤンバカン。

I様、本当にどうもありがとうございました。よろしければ近いうちにピザを御馳走させて下さい。


11050133胡蝶蘭
引っ越し祝いにこんな立派な胡蝶蘭までいただいてしまってもう御礼のしようがないのであります。

愛と感動の張り替え作業の様子へつづく)


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

椅子の座面張り替えを決心したのだ

皆様こんばんはというかおはようございます。
いよいよ待ちに待ったゴールデンウィーク突入ですね!

わが家は家関連の宿題目白押し状態なので残念ながらレジャー三昧というわけにはまいりませんが、いろいろ片付けたり整えたりしていくのも見方を変えればこの上ない達成感を味わうことのできるレジャーみたいなものですので、無理をせず楽しみながら頑張ろうと思っております。

さてGWの課題のひとつとして、椅子の座面張り替えがあります。
すでにご自身で何度も張り替えを経験していらっしゃる妻の友人Iさんの強力なバックアップをいただけることになり、ついに私もDIYを決意したのでした。まったくの初心者としてはベテランの先生に付いていただけるのは非常に心強いのであります。

11042801椅子
まずはこの椅子からトライしてみる予定。
妻の嫁入り道具のひとつで、折りたたみ式のミニダイニングテーブルとセットになっている椅子であります。長年の使用によりクッションもかなりヘタってはおりますがまずは練習ということで、布の張り替えのみから始めてみようかと目論んでいる次第。小さなことからコツコツと。愛してるでぇヘレン!

なのですが、張り替えを行なうためには座面が取りはずせることが大前提。
ホンマにはずせるんかいなコイツ ということで、ドライバーを持ってきて念のため確かめてみることにしました。

11042802椅子
椅子をひっくり返すと座面裏側に大きなボルトの頭が見えます。

11042803椅子
ドライバーをあてがってみると意外なほど簡単に回ります。増し締めなんて14年このかた一度たりともやったことがありませんので緩んじゃったんですかね。

11042804椅子
二箇所のボルトをはずすと、あっという間に分解できました。

ついでに本命の「座面ボロボロダイニングチェア」についても試してみたところ、

11042805椅子
これまたあっけなくバラバラに。

こりゃ簡単だわ。

まあ冷静に考えてみるとボルトを二本緩めるだけの作業がそんなに大変であるわけがないのであって簡単にクリアできて当然と言えばその通りなのでありますが、少なくとも私は、座面を何の苦もなくはずせたことで心理的なハードルがずいぶん下がった気がしました。

あとは古い布を引っぺがして新しい布をタッカーでバチンバチンと打ち付ければそれで終わりじゃん♪

実際はそこまで簡単ではないでしょうが、ノリや勢いや流れというものは事をなすにあたって大切な要素なのであります。

この勢いに乗って、GW中に張り替え成功させまっせー!!

つづく


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

ダイニングチェアの座面張替について考える

皆さまこんばんは。

まずはこちら↓をご覧ください。

11041911ダイニングチェア座面

わが家のダイニングチェアの座面です。

ダイニングテーブルとセットで購入して10年以上経ちますが、別に誰かが引っ掻いたわけでもないのに経年劣化でこんな風になるんですね。
(ちなみにうちのチビが破れ目に指を突っ込んでウレタンをほじくり出した結果これよりももっとボロボロになってしまった個体もありますがあまりにもひどいので公開は自粛。)

こりゃいくらなんでもマズイということで新築・転居を機にこれらダイニングチェア座面の張り替えを行なうことにしました。
当初は業者へお願いすることを考えていたのですが、ここで妻から情報が。
妻の友人Iさんが、椅子の座面張り替えをご自身で行なっていらっしゃるというのです。すごいですね。

続けて妻が言うには、Iさんが「神楽嶽さんのご主人ならできるよ!」と太鼓判を押して下さっているとのこと。
これを聞いてすっかり気をよくしてしまった私(お調子者)は、さっそく張り替えのDIY検討に着手したのでありました。

ネットで検索してみると張り替えプロセスについてかなり詳しく紹介しているページがあります。ふむふむなるほど。
本当に自分でできるかどうかは結局のところトライしてみないとわからないのでありますが、少なくともやる前から尻込みしなければならないほど高いハードルではなさそうです。

そこで、実際にやってみた場合どの程度のおカネがかかるものか、簡単に試算してみました。
ダイニングチェア4脚の他に張り替えたい椅子が2脚ありますので、合計6脚の張り替えを行なう場合を想定します。
なお試算にあたっては、上でリンクを張ったAZUMAさんのサイトを参考にさせていただきました。

【道具】
・千枚通し 500円
・ガンタッカー 5000円

【材料】
・生地 5000円
・ウレタンセット 5000円
・スプレーのり 3000円

おおむねこんな感じで、合計 18,500円。
一脚あたり約3,000円となります。

なんだかスーパーロボットみたいな名前の「ガンタッカー」とは、要するに超強力なホッチキスのことで、生地を座面の板にバチンバチンと固定するのに使用します。
試算にはこういった道具代(いわゆる固定費ですな)を含みますので補修を行なう椅子が増えれば増えるほど一脚あたりのコストは下がりますが、わが家は椅子屋ではないので補修しなければならない椅子なんてそんなにしょっちゅう出てきません。
なので、コストは 3,000円/脚 で固定して考えることにします。

ここで気になるのは、プロにお願いした場合とのコスト差 であります。
これがまた千差万別で、ちょっと調べただけでも高いケースだと一脚あたり数万円、激安だと数千円という具合。すごいなあ資本主義経済って。
なお今回調べた中では一脚1,300円というのが最安でありました。

というわけで、コストのみを考えると必ずしもDIYが最良の選択肢と言い切れるわけではなさそうです。

ですが、DIYには

・自分の好みやこだわりをトコトン追求できる
・完成の達成感を味わえる
・父親としての株が上がる


といったようなコスト面以外のメリットも沢山あるわけで、なかなか魅力的な選択肢であることは間違いないところ。
成功しても失敗してもブログのおいしいネタになる というオマケもありますので、現在DIY張り替えに心が傾きつつある神楽嶽なのでありました。


以下、「実践編」へつづく(のか?)


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。