しっかりやって下されば 【引き渡されました(その2)】

(以下、今回の地震とは無関係の話題 および 笑いを誘う内容を含む場合がありますので、気にされる方はお読みにならないようお願いいたします。⇒詳しくはこちらをご覧下さい)




というわけで3月19日の引き渡し日のご報告。前回に続く2回目であります。

引き渡しの一週間前に行なわれた施主検査での指摘ポイントの手直しは一体どうなっていたのか? 非常に気になるところでありますが(気になりませんか?)、

例えば、玄関ドアには「鋲」が打たれ、
11032101玄関ドア

インターフォン、コンセント、スイッチプレートは美しく左右対称となり、
11032102インターホン

キッチンのレンジフードは水平になるなど(これは当たり前という気がするぞパナソニック電工)、おおむね適切な修正が施されておりました。実に結構であります。

ところが、

1階洗面室床のタイル施工が相変わらず雑であったり(雑な目地に雑なシーリングを上塗りしても事態は一向に改善しませんなあ)、
11032103タイル目地

玄関脇のウォークインシューズクロゼット(自転車置き場)入口周りの木枠は未施工のままであったりと、再度の手直しが必要な部分が残念ながら散見されました(WISC入口周りの木枠は震災の影響による材料の入手遅延が原因であるとのことで不可抗力なのですが…)。

更に、引き渡し当日も妻と2人で意地悪な姑のようにジロジロじっくりと隅々まで再チェックを行ないましたところ、以下のような諸々の不具合点が見つかりました。

(1) ガスレンジのスイッチパネルパーツが一部歪んでいる
11032104ガスレンジ
画像ではわかりづらいですが、右側の縦長のパーツが左側パーツに密着しておらず、下の方にすき間ができております。

(2) ウォークインシューズクロゼットからの上り口フローリングが沈んでいる
(3) 子供部屋窓の網戸が傾いている

11032105網戸
これも画像ではわからないと思いますが、収納式の網戸が右側にかしいでいるのです。

(4) キッチンの面材に2箇所傷がある
(5) PCコーナーカウンター机のコード穴処理に問題あり

11032106PCコーナー机穴
穴開けは雑だわパーツはバラバラになるわ蓋パーツは新品とは思えない汚れっぷりだわのひどい状態。

そんなわけで、引き渡し後も手直し工事が必要な部分が残る結果となりました。今後順次対応いただくことになります。
われながら細かいなあと思う部分もないではありませんが、指摘しておくなら今のうちにということで。幸いジューテックホームさん側も、「直せる部分は全部直します」というスタンスでいて下さるようなのでこちらとしても指摘しやすいのであります。

営業Tさんと話をしていても「とにかくきちんと直させていただきますから!」という気迫をひしひしと感じる局面が何度かあり(たまにこっちのほうがたじろいでしまうことすらある)、そういうところはとても頼もしく感じている次第。今後点検などで長いお付き合いになることを考えると、信頼できる営業さんとのリレーションシップは何よりも大切であると思う神楽嶽なのでありました。
(ところでなんだかこの締めくくり方、ドロンジョーヌ女史に似てないか?)


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑ここをクリックいただけると当ブログのランキングが上がり、同時に輸入住宅の猛者・達人が揃うランキングページにジャンプします。

ついに「残り0日の現場」に 【引き渡されました(その1)】

(以下、今回の地震とは無関係の話題 および 笑いを誘う内容を含む場合がありますので、気にされる方はお読みにならないようお願いいたします。⇒詳しくはこちらをご覧下さい)










えー、
本日2011年3月19日土曜日仏滅(←マジっすか?今気づいたよ)、
これまで新居新居と呼んでいた建物が、晴れて名実ともに、施主たるわれわれ夫婦の所有物となったのであります。

午前10時より開始された引き渡しのプログラムを以下、備忘的に記しますれば、

(1) 施主検査時指摘部分手直しのチェック&再手直し依頼
(2) ガス器具使用方法等説明 (by ガス設備屋さん)
(3) 水道まわり器具使用方法等説明 (by 水道設備屋さん)
(4) タオル掛け等水まわりアクセサリー取り付け (by 同上)
11031903タオル掛け取り付け検討

(5) 電機器具使用方法等説明 (by 電気設備屋さん)
(6) カギやら各種機器類マニュアル類やら保証書やら建築確認申請書やら工事管理報告書やらその他とにかくもろもろ受領
(7) 契約書類署名捺印
(8) お祝いのジューテックタオルとプリザーブドフラワーをいただく
11031902プリザーブドフラワー

(9) ありがとうございました
(10) 今後ともよろしくお願い致します
(11) それではさようなら失礼いたします
(12) 近所の「ほっともっと」へ昼食の買い出し
(13) 新居での初食事はほっともっとの弁当。美味
11031901ほっともっと

(14) 後片付け
(15) 帰ろうとして玄関の鍵を閉じようとしたらダブルロックに不具合発生!
(16) 無理矢理気合いで施錠!
(17) 帰宅。営業中のガソリンスタンドでは相変わらずの行列
(18) 帰宅後早速営業T氏に鍵の件でクレームTEL

…途中から引き渡しプログラムではなくなっているような気もしますがともかくこのようなゴッタ煮のような内容で帰路に就いたのはなんと15時前でした。疲れたよ。

ともあれ、無事引き渡しが完了してめでたい!

筈なのでありますが、まだ何かいまひとつ実感がわかないというのが正直なところであります。
これから少しずつジワジワと来るものなんでしょうかねえ。

つづく


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑ここをクリックいただけると当ブログのランキングが上がり、同時に輸入住宅の猛者・達人が揃うランキングページにジャンプします。

施主検査(施主確認)

(以下、今回の地震とは無関係の話題 および 笑いを誘う内容を含む場合がありますので、気にされる方はお読みにならないようお願いいたします。⇒詳しくはこちらをご覧下さい)










月日が経つのは早いもので、明日(というか正確には本日)はいよいよ物件の引き渡しなのであります。
いやぁついにこの日が来ましたなぁなどと感慨にふけるのも大いに結構なのですが、引き渡しに至る一連の流れを当ブログで伝えきれていないことは大問題。
とりわけ、引き渡し前の重要イベントである「施主検査」(ちなみにジューテックホームは「施主確認」という表現を用いる。「検査」という言葉に何かアレルギーでもあるのでしょうか?)の内容については、実際に引き渡しが行なわれるより先にご紹介しておかなければ座りが悪くて仕方がないのであります。

というわけで、13日(日)の夕方に行われた施主検査の様子について簡単にレポート致します。

この日は、朝:現場、昼:三井アウトレットパーク多摩南大沢、夕方:再び現場 というハードスケジュールであり、おまけに夕方現場へ向かう道すがら、今や首都圏の名物的光景となってしまった感のある「ガソリンスタンド渋滞」に巻き込まれたこともあって(その時は恥ずかしながら何が起こっているのか全く理解できませんでした)、施主検査はいささか疲れ気味の施主の目により行なわれたのであります。いやホント疲れたよ。

その結果抽出された問題点は、細かな壁紙などの汚れや傷の類(件数としてはこれが最も多かった)を除くと、

(1) サイディングのシーリング施工が全般的に雑

(2) 庭に巨大な石(というかほとんど岩)が処分されずに放置されていた(笑)

11031801岩
一辺30センチくらいと結構デカい。

(3) 玄関ドアに「鋲(びょう)」が打たれていない

(4) 玄関脇のウォークインシューズクロゼット(自転車置き場)入口周りの木枠が施工されていない

11031807WISC.jpg

(5) フローリングの浮きが数か所見られた

(6) フローリングと壁の間のすき間が数か所見られた

(7) 和室窓の額縁まわりのシーリングが相変わらず雑(怒)

11031803和室窓額縁
こないだ言うたやん!

(8) 1階洗面室床のタイル施工が雑
11031804床タイル
縁はギザギザ、シーリングもされておらず非常に見苦しい

(9) インターフォン、コンセント、スイッチプレートが真っ直ぐに並んでいない
11031805インターフォン
下のスイッチプレートだけが右側にずれていて美しくないです

(10)キッチンのレンジフードの部品が斜めに取り付けられている
11031806レンジフード
一番下のプレート?が右にかしいでおります。何しとるんやパナソニック電工!

(11)バルコニーの細かい仕上げが全般的に雑
11031802バルコニー
傷だの汚れだのが多数。使っているうちに気にならなくなるものだとは思いますが最初くらいピカピカであってほしい

こんなところでしょうか…って結構多いなあ!

勝手な印象だけで申し上げると、どうも全般的に最後の仕上げの部分で仕事が若干「やっつけ気味」になっているような気がします。工期が1週間ほど遅れたことと無関係ではないのでは?と見ておりますが、仮にそうであったとしてもまさかジューテックホーム側が自らそれを認めるとも思えませんので真相は永久に闇の中ですな。

ともあれ、引き渡しの段階でこれらの部分がきちんと修正されていれば何の問題もないのであります。
明日(しつこいけど本当は既に今日)を楽しみに待つことにしましょう。

11031808床下
これは点検口から撮影した床下の写真。這いつくばって動きまわることができますがマツコや伊集院には無理であります


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑ここをクリックいただけると当ブログのランキングが上がり、同時に輸入住宅の猛者・達人が揃うランキングページにジャンプします。
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)