スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名画座

昨日(海の日)は妻と共に映画を観てきたのであります。

劇場での映画鑑賞は3年前のゴジラ以来。
妻と2人きりとなると子供が生まれる前に本牧あたりのシネコンで見たたけしの「HANABI」が最後じゃなかったかと思います。だとすればほとんど20年ぶりになるわけで、まぁトシもとるわけですなあ。

下高井戸まで車で出かけて駅前の「ピッツェリア トニーノ」(本格的で美味いイタリアンです)で昼食を取った後向かったのはこれも駅にほど近い「下高井戸シネマ」。

17071801下高井戸シネマ
(Google Street Viewより引用)

今となっては貴重な存在の「ミニシアター」あるいは「名画座」であります。
最後にミニシアターに出かけたのは独身の時の「ブレードランナー最終版」あたりでは(以下略。昔語りが多いのは死期が近い証拠だろうか)

劇場のオープン直後からその日上映予定の映画のチケット販売が開始され、客は番号の付された整理券を受け取ります。
開場時刻のロビーは整理券を握った人びとで埋め尽くされ(場内の両脇にパイプ椅子まで追加設置されるという消防法大丈夫かと心配になるレベルの満員御礼状態でした)ますが、特に整理番号順に整列させられるわけでもなく、どうやって入場するんだろうと思っていたら、やがてロビー内に高らかに響き渡る「いちばーん、にばーん、さんばーん…」というアナウンスと、自分の整理番号がコールされるや否や遅れてはならじと上映室のドアめがけて猛ダッシュするお客さんの群れ。

ことほどさように下高井戸シネマの入場管理システムはきわめて原始的なものでした。

まあ小さな劇場がシネコンみたいな座席指定の予約システムを導入できるわけでもないでしょうし、そんな中ではこのやり方が最も確実な方法として編み出され定着したということなのだろうと推測したわけですが、それにつけても自分たちの番号がコールされるのを待ち構えている間はドキドキして困りました。世の中世知辛くなったものだとなんとなく溜息をつきたくなった次第。


それはともかくとして、この日観た映画はこちら↓

17071802ラ・ラ・ランド

感想↓(いくぶんネタばれ気味になりますゆえ20行ほど空けます)






















思いがけなく苦いです。

ラララな題名や前宣伝にごまかされて(私はごまかされた)ハッピーエンディングを期待していると裏切られますのでご注意あれ。
でもすごくいい作品で、「あぁ映画を観たな~」という気持ちにさせてくれました。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
それから主演のエマ・ストーンがたいへん可愛らしいので惚れた
スポンサーサイト

世界から熊猫が消えたなら

某国の外交政策は深刻な打撃をこうむるんでしょうなあ。
わたくし個人としてはたとえ一頭残らずきれいさっぱり消え去ったところでなんら痛痒を感じませんけれども。

連日のご出産関連報道にいささかウンザリしているわけですが、そもそもあの動物の繁殖状況が大多数の国民の関心事であるとはどうしても思えないんだが。

経済効果ウン百億円とか、果てしなくどうでもいいです。

品性下劣な前前前世もとい前々々都知事を蛇蝎のように忌み嫌っているわたくしではありますが、彼のパンダがらみの発言に限っては例外的にシンパシーを覚えたことを思い出しました。「センセンとカクカク」。ぷっ




さて中華圏つながりということで(強引)

170616台北

先週台湾で仕事をしてまいりました。

人生初の訪台でしたが、とてもいい国でした。某国と違ってヘンな緊張感もないしね。
いつかプライベートで再訪したいものだなーと。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
言うまでもありませんがパンダ好きの人をディスる意図はありません(けどどこがそんなに好きなのかは聞いてみたい)

生存

ポケモンGOをディスり倒したのを最後に10ヵ月間だんまりを決め込むというのも我ながらいかがなものかと思いますが、とりあえず元気です。ブログもやめると宣言するまではやめません(開き直り)

またいずれそのうちに♪

○○モンGO

(1) 歩きスマホ、運転スマホ、熊本城スマホ、「俺を撮影しただろ」スマホ(@渋谷)、エトセトラエトセトラ
   ↓
(2) そんな○カモンたちを察知次第自動的に110番通報
   ↓
(3) 警察「バ○モンゲットだぜ!」


というアプリ「バカモンGO」(アッ書いちゃった)がリリースされたら、やくみつると組んでバカモントレーナーになります。


16072900ゾンビ2
ホント危ないのでかんべんしてください。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
念のため調べてみたら「ジコチュウ」が既に存在していることを知って脱力(ポ○モンじゃなかったけど)

自転車置き場の収支

ツール・ド・フランスを観戦してきました!

16072003ツール

といっても昨年の10月、場所は日本の埼玉県ですけど。

2013年にスタートし、以来毎年10月にさいたま市のスーパーアリーナ周辺で開催されているレースイベント、「ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム」。

16072004さいたま

自転車仲間に誘われて昨年初めて出かけてみたのですが、現在開催中のツールでも活躍している新城幸也選手の激走をかぶりつきで応援できるなど、ロードバイク乗りにとっては心躍るイベントでした。

16072006新城



そんなわけで、本日は自転車の話題でございます。

2012年に購入した次男坊の自転車を、サイズが合わなくなったため手放すことにしました。昨年の秋のことです。
まだ十分使用に堪えそうな自転車を粗大ゴミにしてしまうのはもったいない、とにかく誰かに乗ってもらえれば という思いでヤフオクに出品したところ、最終落札額はまさかの1万円超え。

子供が3年以上にわたって乗りまくった自転車(しかも購入価格は2万円弱)をそんな高額で? と、喜びを通り越してなんだか少し怖くなりました。これは何かのワナなんじゃないか とか。

16072007自転車

そんな他愛もない疑心暗鬼も、直接引き取りにきて下さった落札者の方のお話を伺って解消しました。小学生のお子さん向けに落ち着いたデザインの自転車を探しながらこれはといったものになかなか出会えずにいたところ、オークションでたまたま見かけた私の出品物がジャストミートだったとのこと。言われてみれば、子供用にしてはあまり見かけない比較的渋めのデザインかもしれません。

現物確認の結果、コンディションについてもたいへん満足された様子を拝見し、こちらとしても胸をなでおろした次第です。


自転車が良好なコンディションを維持できた要因ですが、これは何と言っても「屋内保管であったこと」に尽きるでしょうね。

16072008玄関

玄関脇に設けたマルチ土間スペースは家族用玄関や物置場所など多目的に利用していますが、全容積の3分の1程度は家族4人分の自転車に占拠されている状態です。わが家程度のサイズの一戸建てで自転車保管のためにここまでの室内空間を割いている例はおそらくかなりのレアケースではなかろうかと。

16072009占拠

ここは間取りプランニングのしばらく前からロードバイクにハマっていた私の妄想が現実化した空間に他ならないのであり、自転車バカの望みを快く受け入れてくれた妻には今でも感謝しています。(まぁそのぶんほぼ妻専用の「ピアノ部屋」があったりもするんですけれども)

冷静に考えるとこのスペースを確保するために少なくとも数十万円の余計なコストがかかっている筈で、使い古しの自転車が1万円で売れたくらいでは屁の突っ張りにすらならないわけですが、たとえ僅かとはいえ金銭面でのメリットを享受できたのはまことに喜ばしいことなのでした。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑拍手代わりにクリックしていただけると更新の励みになります!
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。