スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大手住宅メーカーで建てるメリット

14092801スーパードライプレミアム

昨日の祝い酒に用いたスーパードライプレミアムは、旭化成ホームズ(株)横浜営業所からの頂き物だったのでした。

一生に一度の家作りを終えた今でも、街中でふと目についたモデルハウスにふらふらと吸い寄せられることがあります。はっきりした目的があるわけではなく、インテリアとか外構とか何かしら参考になるものがあるかもしれないな~ くらいのゆるいノリで。あるいは単に建築時代に身にしみついた条件反射なのかもしれません。

とにかくそんな調子で立ち寄った最寄駅前の旭化成ホームズのモデルハウスでうっかりアンケートに回答したところ、ビールを送っていただけたというわけです。ごちそうさま。

もはや見込み客でもなんでもないのに申し訳ない限りですが、ン十年後にリフォームの顧客となる確率が十万分の一くらいは残っているということでひとつ。

14092701ヘーベルモデルハウス1
TVKハウジングたまプラーザ内にあるHEBEL HAUS CUT&GABLEのモデルハウス。(画像はお借りしました)



ビール代にしろモデルハウスの償却費にしろ、あらゆる間接費用は最終的に建築物件価格にはね返ることになります。
そのため大手ハウジングメーカーの物件が地場工務店やパワービルダーに比べるとコスト高になりがちであるという言説はおそらく正しいのでしょうが、信頼性や安心感の対価ととらえれば、それが高いか安いかは個人の価値基準次第。よって大手HMで家を建てる奴はバ○だと言う奴が○カです(小学生の論法)。


それに関連して最近考えるようになったのが、住宅のリセールバリューのこと。
中古住宅販売チラシで「旧○○ハウス(大手HMの名前)施工物件!」という宣伝文句をよく目にしますが、セールスポイントのひとつになるということはそこに価値があるということであり、価値があるということはその分販売価格に上乗せされているということであり、価格に上乗せされているということは売主のフトコロにより多くの現金が転がり込むということです。(下品な言い回しでごめんなさい)

住んでいる家を手放すつもりは今のところありませんが何があるかわからないのが人生。将来何らかの理由でわが家を売りに出すことがあったとしても、宣伝チラシに「ジューテックホーム施工物件!」の文字が踊ったり売却価格にジューテックプレミアムが乗っかったりすることは(たぶん)ないでしょう。


大手HM施工の肩書はいざという時の保険の機能も果たしているのだなあ。家建ててた頃はそんなことまで考えてみもしなかったなあ。 などと何物をも産み出すことのないきわめて非生産的な思索に耽る秋の一日なのでございます。(注:べつにジューテックホームで建てたことを後悔しているわけではありません)


何を言いたいのかよくわからなくなってしまいましたが本日はこのへんで。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。
スポンサーサイト

北欧インテリアブランドのコラボ住宅

大和ハウスが、デンマークのインテリアブランド 「ボーコンセプト」 とのコラボ住宅を発売するそうです。 

・名称: BoConcept × xevo (ボーコンセプト×ジーヴォ) 

・テーマは 「BoConceptが似合う家~都会的な暮らし×心地よい空間×機能美~」 
・プランは、「xevo GranWood PlusSelection」 ベースプランより80種類 
・30代から50代の男性向け 

・2種類の内装デザインと外観デザインの提案を行なう 
・内装デザインは 「アーバンシックモダン」 と 「アーバンライトモダン」の2種類 

13072402ボーコンセプト住宅内装

・LDKは、無垢フロアやウッドブラインドの標準採用で木の質感強調 
・ボーコンセプト店舗だけで使用されている本物の石や木材の風合いが感じられるオリジナル壁紙を採用 
・外観デザインは、陸屋根スタイルと片流れ屋根スタイルの2種類 

13072401ボーコンセプト住宅外観

・契約金額3%相当のボーコンセプト商品を贈呈 

・7月26日発売 


簡単に言ってしまうと、昨今の北欧人気に乗っかった企画商品ですね。 工法は在来の木造軸組、サッシも木製ではなく、建物そのものはいわゆる 「北欧仕様」 とは趣を異にしているようですが。 
もっとも、北欧好きの人全員が自分の住居に 「ベタな輸入住宅風」 を求めるわけではないので、外観はアーバンスタイリッシュに仕立てておき、もっぱらインテリアのみ北欧テイストでまとめる という提案の方向性はそれなりにアリかなと思います。 

ただ、ボーコンセプトとのコラボというのはどうでしょう?  「北欧」 にこだわりを持つ人の中でボーコンセプトというブランドで家全体を染め上げたいというニーズがどの程度存在するのかについては、個人的に疑問を感じます。 そこまでの忠誠心を獲得しているブランドか? みたいな。 
そういう意味では、以前ご紹介したスウェーデンハウスとイケアのコラボ住宅のほうが、利用者が多い分だけまだカスタマーの裾野は広いのではないかと。 

「契約金額3%分のボーコンセプト商品を差し上げますよ!」 と言われても、「どうせ初めから値段に入っているんでしょ」 というツッコミ前提ですからねえ… 


辛口なコメントになってしまいましたが、企画としては興味深いものがあると思っています。 どうせ数が出ないなら、銀座の和光あたりと組んで高級価格帯で攻めてみた方が (はたから見ている分には) 面白いかも。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

スウェーデンハウスには足を向けて寝られないジューテックホーム施主

先週来のサッシ塗装メンテで、フレンチ窓の敷居の部分だけが濃色で塗装されていることに初めて気がつきました。 

13070102敷居

どうやら玄関ドアと同じ色 (ウォルナット) で塗られているようです。 
サッシ及び窓枠が全てピニー (pinie ドイツ語で松のことらしい) で統一されている中、ここだけ色を変えている理由は定かではありませんが、確かに足元の色としてはピニーよりもこちらのほうがしっくり落ち着くような気がします。 芸が細かい。 

13070108キシラくん

昨年玄関ドアメンテに使ったキシラデコールを取り出して、

13070103敷居

上塗りしました。 
ダークブラウンがキリリと締まっていい感じであります。 



13070104ムースくん

さてここで何故かスウェーデンハウス (長いので以下SWHと略します) の 「ムース君」 (ちなみに以前の記事でトナカイと書きましたが、正しくはヘラジカらしい) 登場。 

13070106塗装中

妻の命令に従い、こっちもウォルナットキシラデコールで塗りたくるのであります。 

妻曰く、SWHではない家にSWHのロゴの焼印が押されたマスコットキャラを飾っておくのはいかにも気が引けるので、塗装してロゴを目立たなくしてほしいとのこと。 
ジューテックホームで (安上がりに) SWHみたいな外観の家を作るんだ! と高らかに宣言していたのと同じクチが言うかとツッコみたくなるわけですが。 

断捨離対象の住宅関連資料にしたって、SWHの広報誌類はキレイだしインテリアの参考になるから捨てずに取っておく なんて言ってるんですよ~ (ゴメン妻バラしちゃった) 

13070109スウェーデンハウス
かなり早い段階で諦めた筈なのにどうして? と訝しく思うほどたくさんあります。 


それはともかく、ウォルナットカラーの二度塗りを施されたムース君。 

13070107プレミアム

SWHのロゴは完全には消えませんでしたが、ファンシーな外観とは裏腹に、妙な重厚感と高級感を醸し出すようになりました。 

今後ともよろしくね♪ 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

ハウジングメーカー探しの旅を振り返る

PCコーナーの断捨離を続けております。 

13043000カタログ

最後に残ったダンボールの中身は、大半が住宅関連の資料でした。 
建築検討時のモデルハウスめぐりで入手したカタログもけっこう残っており、ついつい懐かしくなって見入ってしまうのであります (片付け作業からの現実逃避とも言う)。 

13043001スウェーデンハウス

スウェーデンハウスをはじめ、やはり輸入住宅系がいちばん多いです。 

13043002東急ホーム

分厚い拍子にリング閉じ という豪華なカタログの体裁に圧倒される東急ホーム。 

13043003天草

天草ハウジング。 ノーコメント。 

13043004ライフモア

千葉県松戸が地盤のライフ・モアも天草ハウジングと同じくレンガ積みが売り。 

13043005セルコ

セルコホームのレンガは積みではなく、スライスレンガを引っ掛ける乾式工法でした。 

13043006ロイヤルフォートスウェーデン

ロイヤルフォートスウェーデンは、一度破産してRFS株式会社という別会社になったのだとか。 

13043007ホンカ

ちょっと毛色の変わったところではフィンランド発のログハウスメーカー 「ホンカ」。 癒されます。 セカンドハウスに建てたい。 建てられないけど。 


大手全国区ハウジングメーカーのカタログも、数は少ないながらもいくつか見つかりました。 

13043008三井ホーム

三井ホームは輸入住宅のカテゴリに入れてもいいのかも。 

13043009ミサワ

「蔵」 のミサワホーム。 ここは営業マンさんが好印象でした。 

13043010住友林業

泣く子も黙る住友林業。 

これら大手HMはいずれもさほど真剣に検討したわけではありませんが、どちらにしても予算面でハネられていたでしょうね。(※「大手HMが法外に高い」 と主張しているわけではありません)  



こうやって 「ハウジングメーカー探しの旅」 を続けた結果ジューテックホームにたどり着き、現在そこで建てた家に暮らしていることを思うと、感慨深いものがあります。 


(2013.5.2 追記: 誤解を招くおそれのある表現について一部修正を行ないました) 

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

スウェーデンハウスのリフォーム

昨日付の日経産業新聞に、スウェーデンハウス (以下SWH) がリフォーム事業を一般顧客向けに拡大するという記事が大きく掲載されていました。 概要は次の通りです。 

 ・SWHは、従来既存顧客向けに限定していたリフォーム事業を外部顧客向けにも拡大 
 ・子会社のスウェーデンハウスサービスに外部顧客に改修を提案する専門部署を設置 
 ・名古屋や関西などの営業所にも随時担当者を置き全国に体制を広げる方針  
 ・柱や梁などの構造体のみを残して住宅を再生する全面改修を提案 
 ・住宅の断熱性を大幅に引き上げる利点を前面に打ち出す 
 ・リフォーム受注高で2014年3月期に50億円を狙う
 

SWHは 「木質パネル工法」 を採用しており、これは工場で木枠に合板を張り付けたパネルを製造し、建築現場で箱状に組み合わせるというもの。 工期が短く済むなどのメリットが、構造体のみを残した全面リフォーム (昨今流行りの 「新築そっくり」 型) との親和性が高いと判断されたのではないかと推測しています。 

ここで少し気になるのが、木造軸組や鉄骨造など、木質パネル以外の工法による住宅も全面リフォームの対象にできるとしている点。 軸組の柱や鉄骨の間に木質パネルを張り巡らしてリフォームした物件は、果たして何工法の建物ということになるのでしょうか? 

まあ何と呼ぶかというのは瑣末な問題ではありますが、SWHがホームページ上で 「リフォームで構造は変えられない」 と高らかにアピールしていることを考えると、そのあたりのポリシーはきちんと整理しておくべきではなかろうかと老婆心ながら思う次第であります。 
「リフォームで構造は変えられない。 したがって軸組や鉄骨などの構造は残してリフォームするんです」 と言われれば一応の筋道は通りますが、「長きに渡って快適に住むことを考えると、しっかりした構造 (=木質パネル工法) の家を選ぶことが大切です」 と謳っているハウジングメーカーが、一方で別工法の構造の住宅の全面リフォームも手がけてしまうというのは自己矛盾を引き起こしていないか? とか。 

リフォームで

少子高齢化で新築住宅市場が先細る中、リフォームビジネスに注力していくという方向性はよくわかるんですけどね。 


ところでわれらがジューテックホームのリフォーム事業に対する取り組みはと言いますと、「WELLリフォーム」 のブランド名で事業を展開しているようです。 

わが家も未来永劫今のまま手を入れずに住み続けることができるわけはないのであり、ウン10年後にリフォームが必要となった時はWELLリフォームのお世話になるのかなあとボンヤリ考えたりもするわけですが、そんなことよりもまずはローン完済のほうが先決ですな (笑)。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のボタンをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時に輸入住宅のランキングページが開きます。

プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。