スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんちゃってオール電化

昨晩、わが家のキッチンをオール電化仕様にしてみました。



14101310なんちゃって

といってもIH式ホットプレートをガスコンロ上に(無理矢理)重ねただけなんですけどね。
三角配置の五徳の上でうまいことバランスを確保しましてと。


14101312ギョーザ

フライパンよりも面積の広いホットプレートは大量の餃子を焼くのに好都合。
 ↓
しかしながら調理中に飛び散る油煙がハンパではないためわが家のダイニングテーブル上では(妻の指令により)御法度。
 ↓
かくなる上は、
 ↓

14101311レンジフード直下

 ↓
レンジフード直下、すなわちガスコンロの上に置いてしまえホトトギス。

かような思考を経て試行に至ったわけですが、なかなか具合がよく今後餃子を焼く際の定番となりそうな気配でございます。

コンロ・ホットプレート双方のメーカー的に絶対NGと思われますゆえマネされる場合はくれぐれも自己責任にて。
ってマネなんてするわきゃありませんかそうですか。




さてところでレンジフードといえば

14101313顏

わが家のレンジフードには海洋堂謹製のこんなマグネットが張り付いております。

何かおわかりでしょうか?



14101315Tower of the Sun

そう、太陽の塔のてっぺんにくっついているアレ(「未来の顏」)であります(ちなみに胴体正面の顏は「現在」、背中に描かれた黒い顔は「過去」を表現しているのだとか)。
去年の冬、岡本太郎美術館のカプセル玩具販売機でゲットした「岡本太郎アートピース集 光の饗宴」シリーズの一つです。


14101314光子力ビーム

本物と同様目が発光するという小技が利いているところなど実にナイス。

芸術はバクハツだ!


(以上、どうしても紹介しておきたかったのでIHの記事に強引にくっつけました。磁石だけに。ぷっ)


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。
スポンサーサイト

シャワー直った

シャワーヘッドもげちゃった事件の続きです)

18日(木)の午後、約束どおりパナソニック(正確にはパナソニック エコソリューションズ テクノサービス(株)という施工・修理の専門会社)の修理担当の方がお見えになりました。平日で私は不在のため妻が対応。以下、聞き書きでございます。


14091801修理中

↑撮影の可否を尋ねたら、「こんな感じでいいですか?」とポーズを取ってくださったとのこと。いいひとだ。


14091803直った

大方の予想どおりヘッド本体の交換対応となり、作業はサクッと30分ほどで終了。

14091804アップ

無事、元のノーマルな姿に戻りました。

担当さんの見立てによると、付け根のプラスチックパーツに入った小さなヒビが使用時の水圧により徐々に拡大、耐えきれなくなって破断したのではないかとのこと。通常の使用によりこのような傷が生ずることはなく、初期不良の可能性が高いそうです。


14091805KVK.jpg

シャワーヘッド下端に記された「KVK」の文字は、岐阜県にある水栓メーカー(KVK株式会社)の名前。パナソニックはこの会社からOEM供給を受けているわけですな。

KVKのWebサイトで似たものを探してみると、「メッキシャワーヘッド PZ905S」という製品があります。

14091807定価

品番もパナが独自に付しているナンバー(GRYZ905SMBZZ)に近いので、おそらくこれが同型品であるとみてよいでしょう。ちなみにメーカー定価7,204円、ネットショップでの実勢価格は概ね4,000円前後。高いか安いか?


公式サイトには、ヘッド交換の手順も掲載されています。

14091808交換方法


シャワーヘッドのDIY交換なんて今まで考えたこともありませんでしたが、ひねって外して付けるだけと非常にお手軽。考えてみればテレビショッピングなどで人気の「節水シャワー」の類なんかは自分で交換することを前提としているわけで、簡単じゃないと成り立ちませんよね。

試しに自分で取り外してみましたらば、

14092101外せた

アラマほんとに簡単。実際に自分の手を動かしてみるのは大切だなあ!


今回は1年点検(苦笑)の一環としてプロの力を借りましたが、将来経年劣化等により交換が必要となった時は(業者に依頼すると高そうなので)自力での対応となります。図らずもその予行演習の格好の機会になったかなと、前向きにとらえている次第。


なお修理後の初入浴時、「水漏れのしないシャワーとはこんなに快適だったのか!」と新鮮な感動を覚えたことは言うまでもありません。ビバ現代文明。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

バスルームのトラブル

わが家の浴室(パナソニック ココチーノ)のシャワーヘッド。

14091701シャワーヘッド

水まわり製品は近年非常に高機能化しており、ヘッド部とホース部のワンタッチ着脱システムによりメンテナンス性は従来に比べ飛躍的に向上したのであります。




というのはウソで、

14091702もげた

根こそぎもげてしまったんだYO☆ 


ってなんじゃあそりゃああああぁぁぁ!! 




【これまでの大まかな経過】

(1) 入居から約1年後: ヘッド根元より水漏れ開始
(2) 3年後(=半年前): パワーアップ。四方八方に噴水のように飛び散るように
(3) 先週: 使用中突然もげる


…………。


なんだこの耐久性?


14091703残念

そんなわけで現在わが家のシャワーホースは今にも怪しげなガスか何かが噴き出してきそうなシュールなデザインとなっております。

本件につきましては以前よりHMに相談していたものの例によって例のごとく放置プレイをぶちかまされており(4月にちょっと改心したと思ったらその後再び5ヵ月間音沙汰無し(笑))、先日「とうとうもげましたよ」と連絡を入れたらさすがに慌てたのか直ちにパナに連絡を取ってくださったようで、18日(木)に修理していただけることになりました。えらいぞジューテックホームやればできるじゃないか。

ま、家の風呂にシャワーなどなかった子供の頃は体も頭も湯船からの掛け湯で流すのが当たり前であったことを思い起こせば、たかがシャワーが使えないごときで大騒ぎしているのは便利過ぎる現代文明にどっぷり浸りきっている証左に他ならないなあと反省したりもするわけですけれども。


とはいえ永久にこのままというわけにもいかないので、明日の修理を心待ちにしているところでございます。

いやはや。


つづく

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

お湯はパーパス

ガスの話題が出たついでに、わが家で働くガス給湯器をご紹介しておきましょう。

14031503エコジョーズ

メイン給湯器は高木産業株式会社のエコジョーズ。

14031504パーパス2400AW

型番はGX-SE2400AW。
ちなみに、製造元の高木産業は2011年に「パーパス株式会社」と社名を変更したそうです。
「パーパス」は給湯器ブランドとして東の方ではそこそこメジャーな存在のようですが、九州や関西では一度も聞いたことがなかったなあ。


14031505床暖房用

その隣に、同じくパーパスの給湯器がもう一台。

14031506パーパス1400W

GD-1400W。「暖房専用熱源機」という物々しい名称からもおわかりの通り、蓄熱式床暖房用の温水はこちらから供給されているわけです。

2台とも1階北側の外壁に設置されていて、

14031507裏

寝室として使用している和室のちょうど裏側にあたるため、冬場の明け方にまどろんでいると床暖房用の湯を沸かす「ヴゥーン」という低い運転音に気が付くことがあります。

幸い耳障りに感じるほどの音量ではなく、かすかに響く重低音は「あぁ、いま床を温めてくれているんだな~」という安心感を与えてくれるようでむしろ好ましく思える(←施主の欲目?)のですが、気になりそうな人はプランニング段階で床暖房用給湯器の位置を寝室から遠ざけておいたほうが安全かもしれませんね。



本日の横浜の最高気温は17℃の予報。

14031601サイクルベース

バルコニーから差し込む朝日も日を追うごとに力強さを増してをり。

わが家の暖房専用熱源機が今シーズンの役割を終え長期休業に入る日も、そう遠くなさそうであります。



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

屋根に取り付けたアレの効果は?

昨日の午後、所用があって地下鉄で横浜へ出るためにあざみ野駅まで車を走らせました。意識的に大きなバス通りのみを走行するようにしたため路上では特段の問題は起きなかったのですが、辿り着いた駅近くの駐車場でトラップが待ち受けていました。
エントランスの急なスロープこそ除雪されていたものの、駐車場内へ乗り入れてみるとこのとおり。

14021701駐車場

車の停まっていない(というか停められない)奥側の広大なスペースが、ほぼ手付かずのバージンスノー状態であります。

14021702きでい

まっしろ。きでい。

仕方なく手前で雪が少なめの空きスペースを見つけて何とか無事に停めることができましたが、車をちょっと動かすたびにハンドルが雪に取られて非常にスリリングな思いをしました。ほんの一部だけ除雪して駐車場営業してたらアカンやろ…

14021703駐車

ともあれ、非常時において自己防衛の姿勢は何にも増して重要であることを痛感した次第であります。
次からは面倒がらずにちゃんとチェーン付けて出なくちゃ。


さてこちらは同じ日の帰宅後、夕方5時頃のわが家。

14021704家

北側の屋根の雪が、しつこく融け残っております。

ズームアップ!

14021705屋根に雪

雪が軒先ぎりぎりまでせり出すことはなく、屋根の途中で切れているのがおわかりいただけるでしょうか。
勿論これはその前に雪が地上へ落下したためですが、残りの積雪がずり落ちることなくその場で踏みとどまっているのは何故か?

それはこのひと、

14021706雪止め

雪止め様のおかげであります。

ゆきどめ 【雪止め】

屋根に積もった雪がすべり落ちるのを防ぐためのささえ。軒近くに、板や瓦をとりつける。

三省堂 大辞林より


建築途中のわが家で、屋根に設置されたこの設備との最初の邂逅を果たしたのはもう3年も前のことになります。
当時はべつに雪国じゃないんだから付けても付けなくても大差ないんじゃないくらいのきわめて淡白な印象しか持たなかったのですが、事ここに至ってはその効用に感謝の念を感じずにはおれません。
雪止め無しでは一度に落下する雪の量が2倍3倍の量となる可能性があり、そのぶん落雪時直下に人がいた場合の危険度が増すわけですから。

垂直にちょこんと控えめに飛び出ているだけで落雪をしっかり防いでくれるその健気な姿にもはや愛おしさすら覚えてしまうわたくし。雪止めLOVE。(…変態?)


なんでもこのあたりは今週も水曜木曜あたりに降雪の予報が出ているようで、いかな雪好きの私としてもいい加減うんざりというのが偽らざる気持ちなのですが、どうせ降ってしまうものならば雪への処し方を学ぶ千載一遇の好機と捉え、せいぜい経験値を高めておこうかなと。
1年後に今回を上回るドカ雪が降らないなんて、誰にも断言できませんからねえ。

以上、なんだか雪がらみの話ばかりで申し訳ありませんが。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。