スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建て方工事開始!/現場養生に関するジューテックホームの見解

首都圏は12月上旬並みの寒さであります。今日は少しゆるんだようですが。
私はちょいと咳が出ており非常に鬱陶しい気分です。
皆さんも風邪などにはくれぐれもお気をつけ下さい。

さて本日18日は、いよいよ「建て方工事」開始(予定日)なのであります。
昨日の雨でスケジュールが遅れたりしていないかちょっと心配ではありますが、まあ大丈夫でしょうとポジティブシンキング。
今週末の現場見学がたいへん楽しみです。

というわけで本日は現場に関するお話を少々。

以前の記事(これこれ)で、基礎の養生についてブツブツ文句をつぶやいてみたのですが、ブログ上で文句をたれていても仕方がない ということで、先日、ジューテックホーム工事担当のKさんにメールで質問してみたのであります。

(1) 雨が降った場合の養生について
配筋施工後の基礎の表面に雨によるものと思われる水たまりができていた件です。

【回答】「耐圧盤コンクリート(床部分)打設時には外周部型枠が施工されているのですが下部には若干の隙間があります。コンクリートを流し込む際、その隙間から雨水をコンクリートで押し出すように排出しています。そのため、雨水がコンクリートに混じり強度不足をまねくような事はありませんので御安心下さい。」

(2) 立ち上がり基礎コンクリート打ちこみ後の養生について
立ち上がり基礎を打った後に、養生シートなどによる保護を特に行なっていなかった件です。

【回答】「基礎工事中の養生に関しては時期により異なっております。コンクリートはセメントと水の化学反応により固まるものであり、乾燥により硬化するものではありません。そのため、夏季は厳暑による表面の急激な乾燥を防ぐため また、冬季は厳寒による表面の凍結を防ぐため、コンクリート打設後に養生を行う事があります。今の時期は気候も落ち着いておりまして特に養生を必要としておりませんので御安心下さい。」

以上のように、たいへん丁寧なご回答をいただきました。

質問する前に、いつものように(安直に)Web上に情報を求めてみたのですが、基礎の養生についての意見・見解はさまざまであり、どれが正しいのかを判断することができませんでした。
今でも、どの情報が本当に正しいものなのかは正直言ってわかりません。
ですが、私は今回のKさんの回答を信じようと思います。ジューテックホームを家づくりのパートナーと決めた以上、信じるしかないと思いますので。

なお、今後の建て方工事中の雨養生については、ブルーシートにて行ない、建物が雨天にされされないよう極力注意して施工を行っていただけるとのことです。こちらについても信じてお任せしようと思っている次第であります。

ジューテックホームを信じて、俺は家を建てる!
(…ここだけ読んだ方には何のことだかわかりませんな →もとネタ

基礎
この基礎の上に、いよいよ3次元の家が! 嬉しいなったら嬉しいなっと♪

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑輸入住宅テーマの人気ブログランキングへ(ジューテックホームのオーナーさんのブログもランクインされています)

スポンサーサイト

ついに現場潜入に成功したのだ Web内覧会?

自家用車(11年落ちのオペルアストラ)のポジションランプが片方切れているのを2ヶ月くらい放置していたのですがさすがにまずかろうということで、昨日バルブ交換を行なったのであります。バルブは近所のジェームスで600円くらいで買いました。
わが家の本棚には10年前に大枚はたいて買ったへインズ社の英文マニュアルが鎮座ましましております。この時こそこいつの出番とばかりに張り切ってバルブ交換に挑戦し、無事成功したまではよかったのですが、直後、純正の日本語マニュアルに懇切丁寧な解説があるのを発見し、始めからこっちを見ればよかったよと少々へこんでおります。

さて今回の本題はもう一日さかのぼって13日の土曜日の話。
恒例の現場パトロールに出かけたのであります。
例によって愛車ブリヂストンアンカーRNC7(サイクルモードでもらったカタログによると2011年モデルの定価が24万円になっていてビックリ。私が買った時は22万円だったのに。スポーツ自転車業界は不況知らずか?)で30分くらい走って現場に到着したのですが

あれ?
基礎1

基礎工事、やっているではありませんか。

以前の記事で、「土曜日は工事は休み」と書きましたがあれは私の勘違いであったことが判明。
職人さんに尋ねてみたところ、「養生のタイミングによっては工事を行なわないこともあるが、基本的には土曜日は休みではない」とのことであります。どうやらこれまで現場が無人だったのは、たまたま養生のために人が入っていなかったということだったようです。

とにもかくにも、念願の進行中の現場見学がようやく実現したのであります。
もちろんちゃんと言いましたよ。「施主の神楽嶽です。ご苦労様です!」とね。おかしな自転車野郎が邪魔しに来たと思われてはかないませんから。(いや確かにおかしな自転車野郎であることは事実かもしれないけれど一応施主ですから)

基礎1-2

前回まで立ち上がり基礎のまわりをガッチリ固めていた鉄製の型枠が外され、綺麗な基礎がいよいよ白日のもとにさらされて嬉し恥ずかしイヤンバカン。
職人さんによると、この日の工事内容は「玄関と外まわりの基礎工事」とのことでした。
玄関とそれに続く自転車置場となる部分には床暖房配管を施工しないため、メンテナンス用の床下空間は不要。ということで、土間コンクリート打設のためにまず砕石が敷かれ、同じく土間コンを打つことになる掃き出し窓下のポーチ部分には型枠が設置されていました。


画面奥の砕石が敷かれている部分が自転車置場(兼シューズクロゼット兼物置)、その手前が廊下と階段下スペース。
基礎3

ネコ(一輪車のことをなぜこう呼ぶのか?)が置かれているところが和室、その向こうがトイレ&洗面室。
基礎4

ピアノ室。
基礎5

四畳半×2で最初は仕切らない予定の子供部屋。
基礎6

以上、昨今流行りのWeb内覧会というやつをやってみましたがいかがですか?
やっぱり基礎だけだとワケがわかりませんか。
私にはわかるんですけどね。

ところで、(なかば予期していたことではありますが)やはり現場の職人さんとのコミュニケーションは難しいですね。忙しいところにやたらと話しかけるわけにもいかないし、さりとて黙ってじっと眺めているのも監視しているようで感じが悪いし。
施主なんだから細かいことは気にしないで好きなようにふるまえばいいんだ」というのも間違ってるような気がしますしね…

今回は職人さんとの間合いを測りかねたというのが正直な感想であります(別に険悪なムードになったわけではありませんよ)。
ま、今後場数を踏むうちに慣れていくでしょう。土曜日も工事が行なわれていることもわかったことだし、次回は差し入れ持参で行ってみましょうか。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑輸入住宅テーマの人気ブログランキングへ(ジューテックホームのオーナーさんのブログもランクインされています)

本日の現場

恒例の現場パトロールに行ってまいりました。
今日は陽があるうちに出向きましたのでよく見ることができました。

基礎
ぱっと見、前回と何も変わっていないように見えますが…

基礎2
今回は内部型枠の中にコンクリートが打たれています。「立ち上がり基礎」というやつですね。
養生シートなどはかかっていませんが、養生期間は終了したということでしょうか?
今度確認して見ようと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

暗闇に浮かび上がるもの

昨日は秋晴れのよい日和でした。
午後から妻と自転車で買い物に行ったり(甘味処で餡子を添えたソフトクリームを食しましたが美味でした)多摩川べりを2人でゆるゆると乗りまわしたりして楽しかったのですが、その結果ついつい時間を過ごしてしまったのです。
そのため、休日恒例の建築現場視察(by bicycle)がすっかり遅くなってしまいました。

闇の基礎

もうほぼ真っ暗であります。いやあ陽が短くなったのなんのって夕方の5時半でこれですから。つるべ落としとはよく言ったものです。

それでも工事の進捗はかろうじて確認可能。
ベースコンクリートが打たれ、内部型枠が組まれています。よく見ると、型枠が部屋の壁断面と同じ形に組まれているのがわかります。「おっ、ここが子供部屋、あそこはピアノ室だな」とか。
他の誰のものでもない、「われわれの家」としてのかたちが少しずつ姿を見せ始めているわけで、非常に感慨深いものがありますね。

今後がますます楽しみです。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

拝金ではなく配筋なのだ

先日テレビで「ダイ・ハード4.0」を観ていたのですがラストが明らかに尻すぼみでつまらないのは許すとしても、ブルース・ウィリスの吹き替えが全然ダメなのは許せん。ジョン・マクレーンはマッチョで低くて渋い声では絶対イカン。愛嬌と人間味があって少々情けない甲高い声で「ホリィィーー!」(4作目ではとうとう離婚してたけど)と叫んでいないと。野沢那智はどこへ行った? 野沢を出せ野沢を!!

…と騒いでいたら、なんと昨日の新聞に野沢那智さんの訃報が出ておりたいへん驚きました。
声の名優がまたひとり鬼籍に入られました。残念です。ご冥福をお祈り致します。


本題です。
昨日、妻とともに建築現場を見てきたのであります。
休日なので例によって工事はお休み。一度稼働中の現場も見たいのですがさすがに平日はそうそう時間が取れません。
一週間雨天続きだったので進捗が心配だったのですがきちんと進んでいるようです。

今回は型枠が設置され、鉄筋が格子状に並べられていました(「配筋」と言います)。なお前回ご紹介した「捨てコン」は、この配筋のガイドラインを引く作業である「墨出し」をより正確に行なうのに役立つのであります。

配筋

鉄筋の一部に錆が見えますが、いろいろ調べてみるとこれは特に問題ないようです(錆でボロボロになっていては論外ですが)。

配筋2

ただ、基礎表面のところどころに雨だまりがあるのはたいへん気になります。
これもおそらく問題になるレベルではないのでしょうが、荒天の時はシートなどであらかじめ養生いただけると施主の心証もよりよくなると思うのですがいかがでしょうか。

ともあれ、週間予報によると今週は晴天が続くとのこと。
ほっと胸をなでおろしている神楽嶽であります。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。