ハウジングメーカーご紹介の結果は?

本日、棚からぼたもちが転がり込んできました。 

13110111商品券

全国百貨店共通商品券。 
額面なんと

1311011210万円

100,000円分! 


贈呈主は、わが家の施工主であるジューテックホームであります。 

以前妻がご紹介したAさんがめでたくジューテックホームとの成約に至り、その結果 「ご紹介キャンペーン」 が適用されたのでした。 やれめでたいな♪ 


13061301ご紹介キャンペーン



商品券よりも、身近に初めての 「ジューテックホーム仲間」 ができたことのほうがずっと嬉しい。 

そう言っておけば美しくまとまるのでしょうが、カッコつけて自分の心を偽っても仕方がないので本当のことを書きます。 

10万円の受領も施主仲間の誕生も、どっちも同じくらい嬉しいです。 

さもしい根性でごめんなさいね。 




さて、金額が金額だからでしょうか、商品券は郵送ではなく、営業Tさんが直接手渡しするためにわざわざお見えになりました。 応対した妻の話によると、Tさんは相変わらずお元気そうだったとのこと。 何よりです。 

この機会を利用して、妻からTさんへ、わが家の1年点検の希望日程を伝えておきました。 

…ん? 
1年点検? 


われわれが入居したのは、確か2011年3月のことではなかったか? 


…………。 

はい。 

6月の記事でもチラリとふれましたが、1年点検、現時点で未実施であります。 
最大の非は点検希望日程に関する連絡を入れそびれた当方にあるのですが、勝手を承知で言わせてもらえば施主から連絡が入らないからと言って延々と放置しておくというのもどうなの? という気もします。 正直なところ。 

まあ見方を変えれば、一刻も早く手直ししてもらわないと我慢できないというような箇所もなく2年半以上ノホホンと暮らすことができたのは幸せであると言うこともできるわけですけれども。 そういうことにしておきますか。 


ともあれ、わが家の 「1年点検」 がようやく実現しそうです。 

満足して住んでいるとはいえ細かな不具合が全く生じていないわけでもないので、点検の前にあらかじめ手直し希望箇所をリストアップしておこうと思っております。 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

ハウジングメーカーに知人を紹介したら

近々ご自宅の建て替えを計画されている知人 (以下、Aさんと呼ばせていただきます) からわが家を建てた業者のことを尋ねられたので、ジューテックホームについて簡単に説明して差し上げたよ  という話を先日妻より聞きました。 

先週末、Aさんはさっそくジューテックホームのモデルハウスをご訪問され、折りよく開催されていた構造見学会にも参加されたそうです。 

13061401まちかどモデルハウス
横浜市都筑区にあるジューテックホームの 「街かどモデルハウス」。 

妻からの紹介であることがAさんよりジューテック側へ伝えられたようで、それを聞きつけた担当営業のTさんから御礼の電話をいただきました。 応対した妻によると、Tさんは 「神楽嶽さんにはあんなにいろいろとご迷惑をおかけしたのに、今回はお客様のご紹介までいただいてありがとうございました」 と、たいへん恐縮されたご様子だったとのこと。 

建築中に小さなゴタゴタがいくつか発生したのは事実ですが、その程度のトラブルは (たぶん) どこのHMでも起こりうるものであり、後々まで禍根を残すようなひどい対応を受けたという認識は微塵もありません。 むしろ、こちらがそのように捉えていると誤解させるようなリアクションをどこかで取ってしまったのではないかと、逆に申し訳ない気持ちになりました。 

ホント、何ひとつ根に持ったりなんかしていませんから。 入居後2年以上経過しているのにまだ行なわれない1年点検についても、どこかで必ずやっていただけると信じていますから! (アッ書いちゃった (笑))。 



それともうひとつ、Tさんが会話の中で口にされたという言葉で印象的だったのが、「ご紹介して下さった神楽嶽さんの顔に泥を塗るようなことはしません」 というもの。 
一瞬意味がわかりませんでしたが、要するに、「もう! あんな失礼な対応をするジューテックもジューテックだけど、そんな会社を平気で紹介する神楽嶽さんも神楽嶽さんだわ!」 とAさんに思わせたりしないよう、誠心誠意努めさせていただきます ということなんですな。 

何と言いますか、営業さんの仕事っていろいろと気を遣って本当に大変なんだなあと、しみじみ考えた次第です。 (もちろんマジメな意味で) 

安心して下さい。 そんなことをするような会社だと思っていたら、はじめから知り合いに奨めたりしませんから。 
もしもAさんがジューテックホームで家を建てられることになったら、われわれも、身近に 「お仲間」 ができたことに小躍りして喜ぶでしょう。 



べつに、

13061301ご紹介キャンペーン

今こういうキャンペーンをやっているからとかそういうわけじゃないんだからね! 

いやまあそりゃ10万円ぶんの商品券もらえたら超ハッピーですけれども。



冗談はともかく、良縁がまとまるといいなあと夢想しております。 


つづく) 


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
いつも応援いただきありがとうございます。
上のバナーをクリックすると当ブログへランキングポイントが加算され、同時ににほんブログ村の輸入住宅/注文住宅のページが開きます。

ジューテックホームの新モデルハウスにお邪魔しました!

昨日28日、ジューテックホーム (ウェルダンノーブルハウス) の新モデルハウスが横浜市都筑区に予定通りオープン、その記念イベントが行なわれました。

既に見込み客でも何でもなくなってしまったわれわれがモデルハウスを訪れてもジューテックホームさんの得には全然ならないことは先刻承知しておりますが、そんなことはお構いなしに妻とふたり臆面もなくズカズカ図々しくお邪魔してきたのであります。 だって見たいんだもーん。

11082910ジューテックホーム新モデルハウス
風にはためく旗やのぼりがめでたい雰囲気を醸し出します。

オープンイベントと言っても福引とか金魚すくいとかの特別な催しが行なわれているわけではなく、ロボット掃除機のルンバがリビングの足元をウィンウィン走り回っていたのが物珍しかった程度。
ご案内いただいた営業Tさんのお話では、本社敷地内へのモデルハウス移転に伴い専属の女性スタッフがいなくなったため、ルンバ導入に踏み切ったとのことです。

なるほど基本的にモノが散らかっていないモデルハウス室内の掃除にはルンバはうってつけかもしれません (慢性的に整理されていない部屋にルンバは無意味! というのがかねてよりのわたくしの持論)。

11082913リビング
リビング。 壁掛けテレビの下の壁にはレコーダー類用のキャビネットが埋め込まれており、その上は壁内収納となっていて裏側よりアクセス。 スマートかつ合理的な作りだと思う。

新モデルハウスの延床面積は 130m2程度でしょうか。 モデルハウスだからと言って(われわれ庶民の目には) 非現実的なほどに華美で豪奢な作りにしないところは旧 「街かどモデルハウス」 の質実剛健なポリシーを引き継いでいるようで好ましく感じます。

とはいえせっかくのモデルハウス専用住宅なのだから、訪れた顧客の夢やイマジネーションを刺激する要素も多少はほしいもの。
例えばリビングの大きな吹き抜けや最上階のロフトなどにそれが現れているようで、特に広大な (15畳くらいだったかな?) ロフトには個人的に萌えまくりました。

11082912ロフト
天窓・リラックスチェア・エアコンの三拍子揃った完全無欠のくつろぎスペース。 半日くらい入り浸りたい。

5畳程度のわが家のロフトは完全に 「不用品置き場」 と化しておりますが、これくらいあれば念願の 「隠れ家的スペース」 の確保も可能かなあ とか。
でもよく考えてみるとロフトが広くなったらその分不用品が増えるだけという気もするのであって、ここはやはりロフトの面積を云々する以前に 「捨てる技術」 とか 「断捨離の思想」 を身につけるほうが先ですかねー (無理だぁ!)


わが家のDNAを受け継いでいる (と勝手に思い込んでいる) フラワーボックスもしっかり完成しており、外観のよいアクセントになっていました。

11082911フラワーボックス
熱い腕の中で 今デジャヴーを見てた♪

ただこのフラワーボックス、わが家のものとは異なり、イペ材ではなくパインの注入材を使用しているとのことです。
営業Tさんのお話によるとウッドデッキやバルコニーも同様にパイン注入材仕様とのことで、「本当はイペを使いたかったんですが…」 と実に無念そうにおっしゃる。

使わなかった理由を尋ねたところ、一言、「お金が足りなかったんですっ!」。
(私は全く知らなかったのですが (というか最初から外装用木材はイペ一本やりで注入材のことは初めから紹介されなかった)、イペ・ウリン等の南洋材と注入材とでは耐用期間に大きな開きがあり、価格もずいぶん異なるとのことです。)

以前Tさんより伺った南洋材の品薄・高騰の影響もあるのかと思われ、わが家はそんな事態になる前で本当によかったと胸をなでおろしたのですが、それにしても 「お金が足りなかった」 ってアナタ。 (笑)

挙句には 「仕方がないので10年くらいしたら新しいものに交換しようと思っています」 なんて、まるでわれわれのような一般施主さながらの口ぶりであります。

そんな様子を拝見してこみ上げる笑いを禁じえなかったのと同時に、われわれが、ジューテックホームのこの 「足が地に着いている (着きすぎ?) 感」 に魅力を感じたのだということを久しぶりに思い出しました。
人によっては貧乏臭いと感じるかもしれませんが、こういうところが何とも言えずわれわれの肌に合うのであります。

11082915お菓子

と思っていたら最後には質実剛健に似合わない高級そうなお菓子の詰め合わせをいただいて新モデルハウスを後にしたわけですが、久しぶりに新築のジューテックホーム物件をつぶさに観察する機会をいただけて非常に楽しかったです。
妻も、「きちんと片付けたらあんなに素敵な家になるんだ!」 と、わが家の整理意欲が増した様子でした。 善き哉。

ともあれ、新モデルハウス完成を機に、ジューテックホームさんが今後更なる飛躍を遂げられることを心より祈念致します。

(と今回は久しぶりに優等生的な締め括りで)


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

新モデルハウスはオープン目前!

少し前の話になりますが、8月6日(土)の早朝、久しぶりにジューテックホーム新モデルハウスの建築現場に出かけてきたのであります。
わが家から10キロくらいの距離なので、自転車でピューと行って来れるんですなあこれが。

11081608新モデルハウス
こちらから見るとほぼ左右対称。 左側にもバルコニーが付きます。

既に足場が外されており、建物の外観をじっくりじろじろと観察することができました。
外観についてはバルコニー以外はほぼ完成しているという印象です。 ジューテックホーム公式ブログの最近のエントリーを見ると、バルコニー製作も順調に進んでいるようですね。

屋根に搭載された太陽電池が目を引きます。 瓦屋根との見た目のマッチングは、コスト・耐久性とともに家庭用太陽電池のこれからの課題でしょうか。
11081609太陽電池
太陽電池はジューテックホームとの結び付きの強い三菱電機製。

ところで以前当ブログでふれた 「外観がわが家に似ている問題」 (いや別に問題じゃないですけど) については、2階部分のサイディングと屋根瓦が、種類・色ともにわが家と全く同じものを使っているように見えました。 ちなみに1階部分もよく似てはいますが、どうやら別種のサイディングのようです。

先日の3ヶ月点検の際、営業Tさんにこの話を振ってみましたところ、「パクリです!」 と笑顔で即答されました。

もちろん以前から私が面白がってブログ上でパクリじゃパクリじゃと騒いでいた背景を考慮されてのことでしょうから、このお言葉を100%真実と受け取るわけにもいきませんが (にべもなく 「何を言ってるんですかパクリじゃありません単なる偶然です」 と回答して気まずい雰囲気を招くことを回避したいという気持ちも働くでしょうから) 、もしわが家の外観が新しいモデルハウスに多少なりとも影響を与えたのであるとすればたいへん光栄なことであります。

11081610モデルハウス?
問題: 新モデルハウスはどちらでしょう?

さてこの新モデルハウス、いよいよ 8月28日(日)にオープンするそうです。
記念イベントなども予定されているとのことで、万難排してお邪魔させていただきますよ! (笑)


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。

ジューテックのモデルハウスが営業終了!

ジューテックホームの 「街かどモデルハウス」 が、8月21日(日)をもって運営を終了するとのことです。
公式ブログ記事はこちら

商談 ⇒ 契約 ⇒ 仕様打ち合わせ ⇒ 五者会談 と、一昨年から昨年にかけて何度も(15回も)通ったのでわれわれにとってもたいへん思い出深い場所なのであります。 ジューテックホームで契約された皆さんは、多かれ少なかれ同じような感慨を抱くのではないでしょうか。

今夏のうちに運営を終了するという話は一年前に伺っていたのでできればもう一度出かけてその姿を目に焼き付けておきたいと思っていましたが、結局実現しませんでした。 21日までの間もいろいろ忙しそうなので、どうやらこのままお別れとなりそうです。 ちょっと残念ですが、形あるものいつかは滅びるということで (この建物が取り壊されるというわけではないですよ)。 世ハナベテ諸行無常ナリ。

白亜の「街かどモデルハウス」。これまでの訪問は10回を超えると思います

さてところで、このニュースを伝えるジューテックホーム公式ブログ記事の中で、歴代モデルハウスを紹介する記事へのリンクが張られていました。 この記事はノーチェックだったのでさっそくジャンプしてみたところ、平沼橋の先代と、みなとみらいの先々代モデルハウスの画像が掲載されており、興味深く眺めた次第です。

ということで、ジューテックホームを (好意的スタンスで) 紹介している当ブログとしましても、(勝手に) 資料的価値の高いその画像を転載させていただきたいと思います。 もし不都合があるようでしたらジューテックホームの皆様方におかれましてはその旨ご連絡いただきたく存じますが大丈夫ですよね? (^^)

11080311モデルハウス
みなとみらいの先々代モデルハウス。 大屋根が立派。

11080315モデルハウス
裏から見た図。

11080312モデルハウス
内部。「広すぎてリアリティがない」 と叱られたことも多かったとのことですがむしろ世の中そういうモデルルームのほうが多いような気が。

11080317モデルハウス
こちらは平沼橋のTVKハウジングプラザにあったという先代モデルハウスです。 こちらもやはり大屋根。 ジューテックホームとしてシンボリックな形なのでしょうか。

「街かどモデルハウス」 が現役引退するということは、ほどなくして都筑の新モデルハウスが開業するということですよね。 ずいぶん前にのぞきに行ったきりご無沙汰しておりますが、また近いうちに出かけてみたいものです。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑応援いただきありがとうございます。ここをクリックすると当ブログのランキングポイントが追加され、同時に輸入住宅のランキングページへジャンプします。
プロフィール

神楽嶽ヒロシ

Author:神楽嶽ヒロシ
いらっしゃいませ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
pid (8)
月別アーカイブ
最新コメント
にほんブログ村
ブログ内検索
リンク
カウンタ(2011年1月22日設置)